ソーシャルギフトサービス「cotoco (コトコ)」のインターネット決済に3Dセキュア(本人認証サービス)を導入

SK planet Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:李 承奎)は、同社が運営するソーシャルギフトサービス「cotoco(コトコ)(https://cotoco.net)」のインターネット決済に、3Dセキュア(本人認証サービス)を導入しました。

3Dセキュアとは、ビザ・インターナショナルが開発した、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証の仕組みです。現在、VISA、Mastercard、JCBの 3ブランドが採用しています。クレジットカード番号等の情報に加え、パスワード認証が必要となるため、より安全にインターネット決済が行えます。
cotoco(コトコ)では今後、3Dセキュア登録のあるクレジットカードのみご利用可能となります。3Dセキュア(本人認証サービス)に対応するカードブランドは次の通りです。

VISA VISA認証サービス
Master MasterCard®SecureCode™
JCB(セゾンカード専用) J/Secure™

「cotoco」では、今後もご利用者様の声をもとに、システムの改善に努め、より利便性の高いサービスを提供してまいります。

【cotocoサービス概要】
名称:cotoco (https://cotoco.net)
サービス開始:2014年8月5日(火)
決済手段  :クレジットカード決済、キャリア決済
サービス概要:いつものメッセージに、すこしのサプライズを。 “ありがとう”、“おめでとう”、“ごめんね”、“頑張れ”、“元気出して”、“好きだよ”など、特定のシーンに限定せず、友達、恋人、同僚などの親しい人々に。
提携ブランド:あがいんステーション、雄勝そだての住人、カフェクレープ、クリスピー・    
クリーム・ドーナツ、コニカミノルタプラネタリウム“満天”“天空”、スター  バックス、ピザーラ、ファミリーマート、Photoback、エンジェルスハート、ファンタスティック、ポールバセット、honto、マリオンクレープ、ミニストップ、ル ショコラ ドゥ アッシュ、山本海苔店、ラフィネ、リンベル、レコチョク、ローソン、アフタヌーンティーティールーム、B-R サーティーワン アイスクリ―ム、MyCaseShop、Sakaseru、noanoa Luxe、ドミノ・ピザ、タワーレコード オンライン
※2017年5月現在

利用可能店舗:36,500店舗  ※2017年4月現在

【SK planetについて】
SK planetは、デジタル産業の全分野にサービスを提供する、サービスプラットフォーム提供会社です。市場シェアの50.5%を持つ韓国No.1携帯キャリアのSK telecomから2011年に分社化されました。韓国で展開しているソーシャルギフトサービス「Gifticon」は韓国内で200社以上の企業と提携し、韓国全体で45,000店舗をカバーしております。SK planet Japanはその日本法人として2012年に設立され、Mobile Giftingサービス「cotoco(コトコ)」を日本国内で開始しました。現在、より利便性に優れたO2Oサービスの提供を目標に日本の大手企業と一緒に様々なマーケティングプラットフォームを構築しています。今後は、全世界のモバイルユーザに向けたO2Oプラットフォーム提供を実現するために更なる成長を目指しています。